メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全盲男性・盲導犬死亡

ダンプ運転手に有罪判決 徳島地裁

 徳島市で昨年10月、警報音を出さずに後進してきたダンプカーに全盲の男性と盲導犬がひかれてともに死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死)罪に問われたダンプの運転手で会社員の福本亮被告(39)=徳島市八万町=に対し、徳島地裁の坂本好司裁判長は30日、禁錮2年、執行猶予4年(求刑・禁錮2年)の判決を言い渡した。

 判決によると昨年10月3日、徳島市新浜町1の市道でダンプカーを後進させ、盲導犬バルデスと一緒に歩い…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです