特集

世論調査

毎日新聞の全国世論調査をはじめ、各種世論調査の結果と記事を特集します。

特集一覧

本社世論調査

参院選「行く」88%

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
最も重視する参院選の争点
最も重視する参院選の争点

重視する争点 「年金・医療」25%

 28、29両日の毎日新聞の全国世論調査によると、夏の参院選で投票に「必ず行く」という回答は60%、「たぶん行く」は28%で、計88%だった。前回参院選前の2013年7月調査では「必ず行く」(67%)と「たぶん行く」(25%)を合わせて92%。今のところ大きな変化はみられない。前回参院選の投票率(選挙区)は52.61%で戦後3番目に低かった。今回、「たぶん行かない」は5%、「行かない」は2%だった。

 参院選で最も重視する争点は、「年金・医療」25%▽「アベノミクス」12%▽「憲法改正」11%▽「子育て支援」10%▽「消費増税」9%▽「安全保障関連法」8%▽「震災からの復興」8%−−などの順になった。憲法改正は内閣支持層では6%だったのに対し、不支持層では22%を占めた。

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文912文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集