事故

ダムに車転落、5人死亡…バーベキュー帰り 大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 29日午後2時35分ごろ、大阪府河内長野市滝畑の滝畑ダム近くにいた女性から、「車がダムに落ちた」と110番があった。河内長野市消防本部によると、男性6人が乗ったワゴン車が府道脇のフェンスを倒し、約10メートル下のダム湖に転落した。この事故で、50〜60代の5人が搬送先の病院で死亡が確認された。もう1人の男性は意識不明の重体。府警河内長野署は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで調べる。【千脇康平、村田拓也】

 府警によると、現場は滝畑ダムにかかる夕月橋南側約50メートルの府道(片側1車線)で、緩やかな左カーブ。北進する車が右側にある歩道に乗り上げた後に鉄製フェンス(高さ約1.2メートル)を15メートルほどなぎ倒しながら、ダム湖に転落した。

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文843文字)

あわせて読みたい

注目の特集