メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カツゲン

発売60周年 道民のソウルドリンク 雪印メグミルクの乳酸菌飲料、世代超え愛され続け /北海道

現行のソフトカツゲン(左)と、受験シーズン仕様、フルーツ味のパッケージ

 ほぼ道内限定で販売され、道民の「ソウルドリンク」の一つとされる雪印メグミルクの乳酸菌飲料「カツゲン」が、今年で発売60周年を迎える。独特の甘酸っぱさと、時代に合わせて変化してきた味は、世代を超えて道民に愛され続けてきた。【野原寛史】

軍命で開発

 同社の「酪農と乳の歴史館」(札幌市東区)の猪狩章博館長によると、カツゲンは1938年に前身の道製酪販売組合連合会が生産した「活素(かつもと)」がルーツとされる。乳酸菌飲料の実績があった同社に、兵士の健康維持に悩まされた旧日本軍が開発を命じたという。

 戦後は道内で複数のメーカーが乳酸菌飲料を製造販売したが、56年に転機が訪れる。大手の「ヤクルト」が…

この記事は有料記事です。

残り861文字(全文1158文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  3. 特殊詐欺防止 4人に感謝状 磯子署 /神奈川
  4. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです