子ども食堂

温かいご飯でほっと 前八尾市教育長・浦上さん、来月開始 利用者と寄付を募る /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
仲間たちと子ども食堂の運営について話す浦上弘明さん(中央)=大阪府八尾市で、大久保昂撮影
仲間たちと子ども食堂の運営について話す浦上弘明さん(中央)=大阪府八尾市で、大久保昂撮影

 八尾市の前教育長、浦上弘明さん(62)が6月8日、地域の子どもたちに食事や学習の場を無償で提供する「子ども食堂」を始める。学校現場や教育行政に長年身を置いた経験から、子どもの居場所づくりの必要性を感じていた。「優しい大人に勉強を教わり、温かいご飯をわいわい食べよう」。初めての開催に向けて利用者を募っている。【大久保昂】

 浦上さんは1976年に中学校教員となり、八尾市立中の校長などを歴任。2012年4月からは市教育長を務め、今年3月末に退任した。

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文793文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集