ボウリング

トーナメント 全国のプロ、アマ腕競う 200人が参加 長崎 /長崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
プロ、アマ計200人が熱戦を繰り広げた大会
プロ、アマ計200人が熱戦を繰り広げた大会

 「グリコセブンティーンアイス杯第4回プロアマボウリングトーナメント」が21、22日長崎市大橋町の長崎ラッキーボウルで開かれた。全国のプロ、アマ計200人が腕前を競いあった。女子で優勝した姫路麗さん(38)=フタバボウル、ABS=は「最近はプロとアマ一緒の大会が定着している。さまざまな人と投げあうの…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

あわせて読みたい

注目の特集