メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金正恩体制のいま

/中 経済制裁に「自強力」強調

「清涼飲料」と書かれた売店の看板にはハンバーガー、ホットドッグ、ワッフルなどの文字が並ぶ=平壌駅の近くで12日

 美白効果のある化粧水やひげそり用のクリーム。宿泊した平壌の羊角島国際ホテルの売店には、北朝鮮国産ブランドの化粧品が数十種類並んでいた。手ごろなクリームは200〜300北朝鮮ウォン、最も高価なセットは2万3000北朝鮮ウォン。ホテル内のレートは、1北朝鮮ウォンが約1円だ。乳液の主成分には、高級品として知られる開城産高麗ニンジンのエキスが入っている。生産日は2016年2月25日と手書きで書いてあった。

 12年8〜9月の前回訪朝時、平壌高麗ホテルに泊まったが、売店には日本や中国など海外からの製品が目立…

この記事は有料記事です。

残り864文字(全文1115文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  4. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  5. 社説 菅原氏の贈答品問題 釈明するほど深まる疑惑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです