メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「中根」の目・データが語る

@大学 「中根」の目・データが語る 志願者増加率私大1位 学習院大

 今春の入試では、学習院大による52年ぶりの学部新設(国際社会科学部)が話題になった。同学部は定員200人に対して一般入試で2183人を集めただけでなく、インターネット出願も始め、全学部合計で前年比152%の志願者(6132人増)となり、私立大で増加率がトップだった。

 上位10校は表の通りだが、学部新設では亜細亜大(都市創造学部)、学部改組で千葉工大や広島修道大が志願者を増やし、大谷大は受験機会を増やすなどした。このほか、受験生の利便性を考えたインターネット出願と、それに合わせた併願割引(独協大、文教大)の導入も志願者増に…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文662文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです