メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『アンソロジー餃子』池田満寿夫 他

◆『アンソロジー餃子』池田満寿夫 他(パルコ出版/税抜き1600円)

 4月から、東京は北千住に、かっこよくいうとアトリエ、実質的にはひとりアジトみたいな仕事部屋を借りている。ワンルーム、一口コンロで、電子レンジもトースターもない。でも、炊飯器はある。初めてごはんを炊いた晩のおかずは、近所の肉屋さんが店先にホットプレートを出して焼いている、5個で190円の焼き餃子(ギヨーザ)と決めていた。そう、餃子ライス。餃子のふるさとである中国ではごはんと一緒に食べるなんてしないんだよ、などと言われても、それが私にとっては、餃子をいちばんおいしく食べるスタイルだから。

 39人が各々(おのおの)の餃子観について綴(つづ)った文章を集めた『アンソロジー 餃子』にある、山本一力さんのエッセーには大いに同意したい。「タレをつけた餃子を、ごはんに一度載せるんだ。そうして食べると、タレと餃子の美味さがごはんにしみてくれる」。二十歳前に、当時の上司にそう教わった、とある。私も同じようにしている。ごはんにのせるのを楽しみに餃子を食べているともいえる。しかし、小泉武夫さんが推奨…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文933文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです