メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

だいあろ〜ぐ

東京彩人記 「ほっこり〜の」代表 内海千津子さん(45) /東京

内海千津子さん

 北区のJR十条駅近くに、子育て中の母親を応援するサロン「ほっこり〜の」がある。頼れる人や場所がなく、精神的に追い詰められることもある母親たちが自信を持ち、社会とのつながりも模索できる場だ。代表の内海千津子さん(45)が自身の経験を踏まえて設立したサロンの目的と、目指す姿を聞いた。【五味香織】

ママと社会つなぎたい

 −−「ほっこり〜の」は、どんな場所ですか。

 ママたちが無料で滞在できる「お茶の間」です。平日の昼間、子連れで自由に過ごしたり、トイレやオムツ替えのために立ち寄ったりできます。ネイルアートや自然食、フラダンスの講座なども開催しています。

この記事は有料記事です。

残り979文字(全文1254文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつDVD販売手助けの疑い バナー広告集めたサイトの運営者逮捕 4800万円稼ぐ

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  4. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

  5. ハナマウイ、痛い走塁ミス 初白星ならず 四国銀は13大会ぶり2勝目 都市対抗野球

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです