メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あまぴっと

ママ同士で交流深めて 尼崎に開業「地域の人と大家族のように」  /兵庫

子育て中の母親らが集まる「あまぴっと」で=兵庫県尼崎市内で、山本愛撮影

 子育て中の母親同士の交流の拠点「あまぴっと」がこのほど、「塚口さんさんタウン三番館」地下1階(尼崎市南塚口町2)にオープンした。母親たちが自ら地下街の空き店舗を改装し、カフェやレンタルスペースを備える。幼子を抱えた母親が、1人で抱えがちな子育ての悩みを話し合ったりするほか、地域の若者や高齢者らとも交流を深める場にしたいという。【山本愛】

 あまぴっとは広さが約100平方メートル。おしゃべりを楽しむ「コミュニティカフェ」は靴を脱いでくつろげる「お座敷スペース」を備える。レンタルスペースにはキッチンや、親子で参加できるイベントなどに使える「セミナースペース」などもある。NPO法人「ママの働き方応援隊」(神戸市中央区)メンバーの母親たちが運営にあたる。

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです