メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あまぴっと

ママ同士で交流深めて 尼崎に開業「地域の人と大家族のように」  /兵庫

子育て中の母親らが集まる「あまぴっと」で=兵庫県尼崎市内で、山本愛撮影

 子育て中の母親同士の交流の拠点「あまぴっと」がこのほど、「塚口さんさんタウン三番館」地下1階(尼崎市南塚口町2)にオープンした。母親たちが自ら地下街の空き店舗を改装し、カフェやレンタルスペースを備える。幼子を抱えた母親が、1人で抱えがちな子育ての悩みを話し合ったりするほか、地域の若者や高齢者らとも交流を深める場にしたいという。【山本愛】

 あまぴっとは広さが約100平方メートル。おしゃべりを楽しむ「コミュニティカフェ」は靴を脱いでくつろげる「お座敷スペース」を備える。レンタルスペースにはキッチンや、親子で参加できるイベントなどに使える「セミナースペース」などもある。NPO法人「ママの働き方応援隊」(神戸市中央区)メンバーの母親たちが運営にあたる。

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  2. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

  3. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  4. 緊急事態宣言 首相7日表明と明言、7都府県に

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです