メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

アジアジュニア選手権日本代表 松山大2年・緒方選手「必ず金取る」 大舞台へ練習に熱 /愛媛

アジア大会での優勝を見据え練習に取り組む緒方選手=松山市で、橘建吾撮影

 松山大女子駅伝部2年の緒方美咲選手(19)が、6月3〜6日にベトナム・ホーチミンで開かれる第17回アジアジュニア陸上競技選手権大会の女子5000メートル日本代表に選ばれた。緒方選手は「必ず金メダルを取る」と、初の国際舞台に向け練習に励んでいる。【橘建吾】

 徳島県立小松島西高時代は実績がなく、大学入学当初は「練習の仕方を理解していない素人だった」(大西崇仁(たかよし)監督)。だが、大西監督らの指導で、1日平均…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. アクセス 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  3. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  4. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  5. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです