メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バター

6000トン追加輸入…生乳の生産量減が要因

国内のバター生産と輸入量などの推移

 農林水産省は31日、昨年まで品薄が問題となったバターを、10月までに6000トン追加輸入すると発表した。追加輸入は3年連続で、2016年度の輸入量は、今年1月に発表した7000トンを加えると計1万3000トンとなる。生乳の国内生産量が減っていることが要因で、政府が秋までにまとめる改革案で、減少に歯止めをかけられるかが注目されている。【寺田剛、宮川裕章】

 「北海道の乳用牛の頭数は前年度を超えたが、都府県の後継者不足に歯止めがかからない」。業界団体「Jミ…

この記事は有料記事です。

残り896文字(全文1124文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  5. ORICON NEWS カントリー・ガールズ、活動休止&メンバー卒業へ 山木梨沙は引退 船木結は来年3月活動を休止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです