メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スズキ

三菱自との違い強調…社内調査の妥当性焦点に

記者会見で頭を下げるスズキの鈴木修会長(中央)=東京・霞が関の国交省で2016年5月31日午後5時36分、竹内幹撮影

 燃費データ不正問題について国土交通省に追加報告したスズキは31日、不正な計測法について陳謝する一方、三菱自動車のような燃費性能の水増しはなかったと改めて強調した。しかし、あくまでスズキの社内調査結果であり、購入者の不安を一掃し、信頼を回復できるかは見通せない。

 「皆様におわび申し上げる」。長年スズキを率いる鈴木修会長は記者会見で深々と頭を下げた。トップダウン型経営の限界が不正の背景にあったのかと問われ「あったと思う。企業規模が大きくなり、私自身も限界があり、全体を見ることが不可能になった」と経営体制の問題点にも言及した。

 スズキは不正のきっかけについて、欧州で部品ごとの測定が認められていることから、2010年に五つある…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  3. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです