ロシア

ラブロフ外相、北方領土は「渡さない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【モスクワ杉尾直哉】ロシアのラブロフ外相は5月31日、「我々は(日本に)クリル諸島(北方領土)を渡さない。平和条約(締結)を日本側にねだることもしない」と述べた。露大衆紙「コムソモリスカヤ・プラウダ」とのインタビューで、読者からの電話での質問に答えた。

 ラブロフ氏は「平和条約締結後、歯舞・色丹の2島を引き渡す」と規定した日ソ共同宣言(1956年)について、「ロシアが旧ソ連から継…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

あわせて読みたい

注目の特集