メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅原道真にゆかりの福島天満宮=大阪市福島区福島2で、松井宏員撮影

 ◆環状線・福島

戦後の哀切、小説舞台に 近年、新しいお店が次々と

 JR福島駅から、大和田街道をたどって聖天通りを行けば、浦江の聖天さんこと了徳院という古刹(こさつ)がある。昔からカキツバタの名所として知られたお寺だ。桜が終わった頃にぶらりと訪ねてみたら、遅い桜が咲き、藤棚がある落ち着いたお寺だった。境内に小さな池とほこらがあり、芭蕉の句碑が建っている。境内を散策している人が何人もいた。

 大阪案内人の西俣稔さんは、そちらには向かわず、国道2号に出て西へと自転車を押しながら「こないだ、自転車盗まれてな」と話し出す。「ほんで新しい自転車買うたのに、天満で止めてる間に、また盗まれてん。これは、また買い直したんや。これがホンマの自転車操業」

この記事は有料記事です。

残り957文字(全文1276文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目 勝ち点など記録ずくめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです