メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
経済観測

オバマ大統領のハグ=政治アナリスト・横江公美

演説後、米捕虜被爆者の調査をする森重昭さん(手前)を抱きしめるオバマ米大統領=広島市中区で2016年5月27日午後6時8分(代表撮影)

 ついに、オバマ米大統領が広島を訪問した。日本の世論調査では今回の訪問を「良かった」と答えた人が98%に上るなど、これ以上ないほどの好感度だった。原爆投下が戦争を終わらせるきっかけになったという立場の米国でも好意的に受け止められている。

 謝罪がないことはわかっていただけに、オバマ大統領がどんなボディーランゲージを見せるかに私はとても興味を持っていた。ふるまいからオバマ大統領の本当の気持ちは伝わると思っていたからだ。

 大統領のふるまいは私の想像をはるかに超えていた。とりわけ式典に参列した被爆者との対面が印象深かった…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文714文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. ORICON NEWS ASKA脱退 Chage「とても残念な思い」コメント発表[全文]

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. 炎上事故2人死亡 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼

  5. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです