安倍首相

増税再延期を表明…「約束と異なる判断」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2016年6月1日午後6時31分、藤井太郎撮影
記者会見で質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2016年6月1日午後6時31分、藤井太郎撮影

 安倍晋三首相は1日、国会閉会を受けて首相官邸で記者会見した。来年4月に予定していた消費税率10%への引き上げについて、「内需を腰折れさせかねない。延期すべきだと判断した」と述べ、2019年10月に2年半再延期する方針を正式に表明した。前回の延期を決定した14年11月に再延期を否定していたことについては「これまでの約束とは異なる新しい判断だ。公約違反との指摘は真摯(しんし)に受け止める。参院選を通して国民の信を問いたい」と述べ、自民、公明両党で改選議席(121)の過半数獲得を目指す考えを示した。【高本耕太】

この記事は有料記事です。

残り917文字(全文1173文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集