メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「純野生」トキ

2羽が巣立ち…42年ぶり 新潟・佐渡

 環境省は1日、新潟県佐渡市で、いずれも野生下で生まれ育った国の特別天然記念物・トキのつがいから生まれたひな2羽が巣立ったと発表した。「純野生」ひなの巣立ちは1974年以来42年ぶりで、地元で保護活動に携わってきた関係者からは安堵(あんど)と喜びの声が聞かれた。

 同省によると、同日午前5時50分ごろ、1羽のひなが巣を離れて近くの枝に移動するのを職員が確認。午前9時10分ごろには、別のひなが枝に移るのを確認した。いずれも性別は不明。親鳥はともに野生で生まれ育ったトキで、これ…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに381人感染 300人超5日連続 累計2万人超え 新型コロナ

  2. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  3. 高橋・村元ペア華麗なデュエット 鍵山、坂本も フィギュアNHK杯エキシビション

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです