メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレーバック選挙

2001年参院選 比例に非拘束名簿式導入

2001年参院選の結果を報じる7月30日付毎日新聞朝刊1面(東京本社発行最終版)

 任期満了に伴う参院選が、間もなく実施されます。今回、選挙区は「1票の格差」を是正するため、区域や定数配分を見直しました。一方、比例代表は「非拘束名簿式」で変わりありません。

 非拘束名簿式は2001年参院選から導入された仕組みです。政党は当選順位をつけずに候補者名簿を届け出、有権者は個人名か政党名のどちらかで投票します。両方の得票を足し政党ごとの議席配分を決めたうえで個人得票に応じて当選順位を決めます。

 それまでは政党が当選順位をつけた名簿を届け出、有権者は政党名だけで投票する「拘束名簿式」でした。と…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文724文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです