メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

日米地位協定 何を約束?

イラスト・藤井龍二

 沖縄で女性会社員(20)が遺体で見つかった事件。逮捕されたのは米軍の軍属の男でした。今回は米軍基地の外にいたので日本の警察が逮捕できましたが、基地の中に逃げ込んでいたら、すぐには手が出せなかったはずです。それは「日米地位協定」があるからです。

公務中の犯罪は日本側に逮捕されず米軍に特別な権利

 まずは「軍属」とは何でしょうか。軍属とは、米軍に雇われているアメリカ国籍の民間人のことです。逮捕された男性は、もともとは米軍の兵士でしたが、兵士をやめて民間人になった後、基地に勤めていました。

 日本にいる米軍兵士や軍属、その家族については、一般の外国人(アメリカ人を含む)と異なる特別な地位が与えられています。それを定めているのが「日米地位協定」という日米の約束です。

この記事は有料記事です。

残り947文字(全文1278文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  4. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  5. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです