メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

続報真相 学力低下の汚名、文科相が「決別宣言」 「ゆとり教育」失敗だったの?

打越さんの卒業制作漫画「僕らは“今”を生きている」より、「ゆとり世代」の高校生たちが、「ゆとり教育」を振り返る場面

自ら学ぶ力身につけ、視野広がる

 「ゆとり教育」との決別宣言を明確にしておきたい−−。馳浩文部科学相は5月10日の閣議後記者会見でこう述べた。でも、学力低下の“汚名”を着せられ、揚げ句に「決別宣言」まで出されてしまった「ゆとり教育」って、本当に失敗だったの? テレビドラマ「ゆとりですがなにか」が放映されるなど「ゆとり世代」が注目される中、当事者の声にも耳を傾けながら検証した。【小国綾子】

 「ゆとり世代は“失敗作”にされるんだ」。今春、京都造形芸大マンガ学科を卒業した打越愛梨(あいり)さ…

この記事は有料記事です。

残り3150文字(全文3394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 子宮頸がん HPVワクチン 放置はもうゆるされない 厚労省は逃げるな

  3. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです