メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的少数者の声

香川の現場から/2 高橋千代子さん あなたはあなたでいいんだよ /香川

公園を歩く同性カップルの高橋さん(右)と鈴木さん=高松市で、伊藤遥撮影

高橋千代子さん(37)=高松市

 日曜日の昼下がり。菜っ葉の煮付けやニンジンの炒め物が食卓に並ぶ。週末に2人でビールを飲むのが日常のささやかな幸せだ。「昔はハンバーグや空揚げが好きだったんですけど、こういう地味なのがおいしいと思うようになりました」。さばさばと明るく話す鈴木智美さん(38)の横で、料理を作った同性パートナー、高橋千代子さん(37)=仮名=も笑った。2人は高松市内のアパートで同居を始めて6年になる。

 出会いは2009年。高松を拠点に性的少数者の生活環境向上に取り組む市民団体「プラウド」の映画祭でボランティアとして知り合った。相手の第一印象は「教養のある面白い人」(鈴木さん)、「すっとんきょうな人」(高橋さん)という。

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文806文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年300校消える公立小 「1日限定」開放で思い出に浸るOBら 滋賀・甲賀

  2. 米、日本への渡航警戒レベル引き上げ 新型コロナ感染拡大で 不要不急の旅行延期検討呼びかけ

  3. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  4. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

  5. 現場から 神戸・児相門前払い 把握後も報告、公表怠る 市家庭支援課、事態の矮小化目立ち /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです