メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

先送り経済

/中 一体改革「頓挫」 社会保障費カット必至

 1日昼ごろ、介護保険に関する厚生労働省の審議会の終了間際、全国町村会代表の委員、河村文夫・東京都奥多摩町長が悲痛な声を上げた。

 「保険料滞納など厳しい状況があり、消費増税延期を危惧している。(低所得者対策のために)ぜひ別の財源を見つけてほしい。国家全体で真剣に考え、努力をしていただきたい」

 介護保険を運営する自治体の長として、増税延期が報じられる中、審議会で話題にも上らなかったことへのいらだちがにじんだ。

 その6時間後、安倍晋三首相は首相官邸での記者会見で再延期を表明し、「(10%に引き上げた場合と)同…

この記事は有料記事です。

残り1116文字(全文1371文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです