メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プリンスさん

薬物自ら投与「事故死」…鎮痛剤を過剰摂取

 【ロサンゼルス長野宏美】4月に57歳で急死した米人気歌手プリンスさんの死因について、米中西部ミネソタ州の検視官事務所は2日、鎮痛剤として使われる薬物フェンタニルの過剰摂取が原因だと発表した。CNNによると、検視報告書は自殺ではなく、自ら投与したことによる「事故死」だと結論づけた。

 この薬物は効き目が強く、日本では麻薬に…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文362文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです