メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道男児不明

6日ぶり保護…自ら名乗る、陸自演習場で

男児が行方不明になった場所

 3日午前7時50分ごろ、北海道鹿部町内の陸上自衛隊の駒ケ岳演習場内で、5月28日から行方不明となっていた北斗市追分4の小学2年、田野岡大和さん(7)が見つかった。北海道警によると、隊員が施設で発見した。大和さんが自ら隊員に名前を名乗り出たという。目立った外傷はなく、衰弱した様子もないという。病院で検査を受けた後、詳しい事情を聴く方針。

 道警によると、発見場所は、行方が分からなくなった七飯町の山中から6〜7キロ離れている。

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  2. 二階氏、接触8割減「できるわけない」 首相発言で指摘 新型コロナ

  3. 和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」メンバー感染 クラスター発生か

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 「さすがメルケル首相」新型コロナ対応で人気復活 世論調査満足度も64%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです