トランプ大学

大金持ち講座で集団訴訟 証言公開

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

クリントン氏「トランプ氏は米国民をだまそうとしている」

 【ニューヨーク國枝すみれ】米大統領選で共和党候補指名を確実にした実業家ドナルド・トランプ氏が不動産投資で大金持ちになる方法を指南するとうたったオンライン講座「トランプ大学」を巡る訴訟で、カリフォルニア州サンディエゴの連邦裁判所が1日、元職員らの証言を公開した。

 トランプ大学に関しては、同州とニューヨーク州で元受講生らが不当に高額の受講料を支払わされたなどとして損害賠償を求める集団訴訟を起こしており、公開されたのはその裁判資料の一部。大統領選本選に向け、スキャンダルが拡大する可能性がある。民主党の有力大統領候補ヒラリー・クリントン氏は同日、ニュージャージー州で「トランプ氏はトランプ大学がしたのと同じように米国民をだまそうとしている」と批判した。

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文815文字)

あわせて読みたい

注目の特集