メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みちのく建物探訪

山形県朝日町 創遊館 自然に包まれ学ぶ場 /宮城

芝生が張られた傾斜ある屋根が特徴の「朝日町エコミュージアムコアセンター創遊館」

 屋根の大半に芝生が植えられているのが特徴で、そりや散歩を楽しむ家族連れらの姿が見られる。5月中旬、芝生は青々と育ち、初夏を思わせる風が心地よく吹いていた。山形県朝日町教育文化課の松田勝美課長(52)は「自然豊かな景色に溶け込んでおり、面白い建物」と紹介する。

 同町のシンボル的な複合文化施設として2000年、町役場南側に「朝日町エコミュージアムコアセンター創遊館」が誕生した。ガラス張りの出入り口が多く、自然光が差し込む造り。建物内の町立図書館や和室、サークル室からは目の前の里山を眺められる。

 設計案を審査した東北芸術工科大学の五十嵐治也名誉教授は「自然と人がなじみ響き合える設計。盛り上がる…

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文970文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  3. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  4. 明石市が養育費「泣き寝入り」救済条例を検討 市が支払いを命じ、従わない場合は氏名公表も

  5. 千葉大 年間授業料10万円引き上げ 20年度入学から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです