メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
経済観測

ベトナムの公害問題=ベトナム簿記普及推進協議会理事長・大武健一郎

 5月初めにベトナムを訪れた折に、友人たちから「今のうちに1年分のナンプラーを買い求めておいた方がいいですよ」と言われた。

 その原因はベトナム中部の沿岸部に位置するハティン省での事件にある。工業団地から流れ出した排液が、約250平方キロの海を汚染し、約100万トンの魚が大量死した。「この死んだ小魚で作られるナンプラーを使ったら人間まで死んでしまう」と友人たちは口々に話した。

 この工業団地では、台湾最大手の化学メーカーがベトナム初の大型高炉を建設中。地元紙は「この企業が地中…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文702文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. ORICON NEWS 島耕作、会長退任で相談役就任 「役職は永遠のネタ」とネット上話題

  5. 「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 スクランブル放送には否定的見解

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです