メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐賀空港

オスプレイ配備前提 防衛省が「防災拠点」計画

若宮副防衛相が山口知事に説明

 佐賀空港(佐賀市)への陸上自衛隊の新型輸送機オスプレイの配備計画を巡り、防衛省は3日、配備を前提に同空港を防災拠点とする方針を明らかにした。若宮健嗣(けんじ)副防衛相が同日、山口祥義(よしのり)知事に説明した。一方、配備に反対する市民グループからは「計画に反対しづらいやり方だ」と批判の声が上がった。

 県庁を訪れた若宮副防衛相は、熊本地震での自衛隊の実績を挙げ「佐賀空港は九州地方の一大防災拠点として…

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文663文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです