選挙違反

「無党派の神様」に有罪判決 静岡地裁

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 昨年4月の静岡市長選で、業者に有償で事前運動を依頼したとして公職選挙法違反(事前運動、利害誘導)の罪に問われた選挙プランナー、斎藤まさし(本名・酒井剛)被告(64)=東京都練馬区=に対し、静岡地裁(佐藤正信裁判長)は3日、懲役2年、執行猶予5年(求刑・懲役2年)の判決を言い渡した。弁護側は判決を不服とし…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

あわせて読みたい

注目の特集