ひょうごを食べる・農の現場から

/34 三田市・三田ピーマン 肉厚で緑濃く、少ない辛味 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ビタミンC、カロテン、ビタミンE、カリウムなど栄養抜群なピーマン。自然豊かな三田市では、肉厚で緑が濃く辛味が少ないのが特徴の「三田ピーマン」が栽培されています。

 「全盛期に比べて生産者が少なくなり生産量も減ってきているが、三田ピーマンは、半世紀以上も栽培されている。三田ピーマンのブランドを守り、次世代につないでいくためにも頑張っていきたい」と語るのは、JA兵庫六甲三田野菜・産直の会(通称・パスカルの会)ピーマン部会の部会長を務める尾栢(おがや)稔さん(53)。45アールのほ場で「京まつり…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

あわせて読みたい

注目の特集