メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

「世界侵略のススメ」を観る=作家・中島京子

=内藤絵美撮影

危機招いた男性型思考

 前回に引き続き、この日曜日のたいへん目立つコラムページで「もっと女性の力が発揮できる社会に」と力説したら、読者はびっくりするだろうか。いつからフェミニズムの闘士になったのかとか、何をそんなに肩に力を入れているのか、と思うかもしれない。

 しかし、肩に力は入ろうというものだ。なぜなら私は「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」という映画を観(み)たのである。

 過激なアポなし取材のドキュメンタリーで知られる映画監督の新作は、タイトルに似合わず希望に満ちた作品…

この記事は有料記事です。

残り1509文字(全文1747文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. ゴーン会長逮捕 ホンダ関係者「やったぜ日産」 投稿削除

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです