メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 色鉛筆で藍の色を表現するのがとても難しい。かゆいところに届かないというのも変な例えだが、とにかくぴったりとした色鉛筆にめぐり合えないでいる。布地でいうと浅い水色から黒に近いインディゴまで、どの色も素晴らしくて、デザインが好みの服だと欲しくなってしまう。

 ここにも度々登場させた我が家の猫、名前はブリ、その子が5月18日に亡くなった。ペットロスといって浸っていたいのだけれど、そんな年齢で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 新潟県知事、NGT起用を「保留」9月の国民文化祭契約

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです