メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スノーデン氏

「行動恐れないで」監視社会巡りネット質疑

東京とロシアを結んだインターネット中継で、米国政府による一般市民の大量監視の問題点を指摘するエドワード・スノーデン氏=2016年6月4日午後1時57分、尾村洋介撮影

 監視社会の現状を考えるシンポジウムが4日、東大・本郷キャンパスであり、2013年に米国政府が自国民や他国首脳の通信を傍受・監視していた機密文書を暴露した元米国家安全保障局(NSA)職員、エドワード・スノーデン氏(32)がインターネット通信を通じて、参加者の質疑に初めて応じた。

 元職員は、市民らを対象とする大量監視は人権問題と指摘した上で、日本における集団的…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「学校行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人参加
  4. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです