メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一筆半歩

慢性疲労症候群=藤渕志保 /北海道

 強い疲労感や痛みなどが長期に続く、慢性疲労症候群(CFS)という病気がある。発熱や睡眠障害、思考力低下などの症状が表れ、仕事や学業、会話すらままならない人もいるが、原因はわかっていない。5月12日のCFS世界啓発デーに合わせ、札幌市内で先日イベントが開かれた。

 三浦一樹医師(秋田県)によると、血液検査などで異常がみられず、他の疾患の症状と重なる面も多いため「医師…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  3. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  4. Hey! Say! JUMP有岡さん「アイドル界の池上彰さん目指す」 新連載で
  5. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです