メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

砂川一家5人死傷事故

遺族の心に深い傷…6日で1年

昇太さんの遺体が見つかった現場。昨年の事故直後には、路上に車で引きずられた際にできたとみられる血のような痕が残っていた=北海道砂川市で、澤俊太郎撮影

 北海道砂川市で軽ワゴン車と乗用車が衝突し、一家4人が死亡、1人が重傷を負った事故から、6日で1年となった。事故のあった場所から約1.5キロ離れた人けのない路地裏の道の一角には、黄色い花が供えられていた。飲酒運転の暴走車に引きずられて命を落とした男子高校生の遺体が見つかった場所だ。現場周辺を歩くと、時間は今も止まったままだった。

 「私たちは、もうすべてをあきらめた。何をしても息子たちが帰ってくることはないのだから……」

この記事は有料記事です。

残り1045文字(全文1256文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  4. 「習志野隕石」船橋にも落下していた 7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認

  5. 熱血!与良政談 河井夫妻はなぜ辞めない=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです