メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香山リカのココロの万華鏡

脱差別 日本も仲間入り /東京

 いわゆるヘイトスピーチ対策法が施行された。

 主に在日韓国・朝鮮人の方に対して差別的言動を大声で叫びながら集団で道路を歩くヘイトスピーチデモを最初に目にしたときは「まさかこれが現実とは」を目を疑った。さらにネットには、ほかの国の人たち、日本人であるアイヌ民族や沖縄の人たち、生活保護を受給していたり障害を持っていたりする人たちに対しても、平気で差別の言葉を投げかけたり「不当に手当をもらっている」といったデマを拡散したりする人たちがいる。

 今回の法律は理念法と呼ばれ、実際にそれを破った人に罰則を与えるものではない。また、その対象が「本邦外出身者」「適法に日本に居住する人」となっているので、日本人で差別を受けている人や難民申請をしている人などは該当しないことになっている。ただ、法律とともに出された「付帯決議」には「定義以外のものであれば差別は許されるというのは誤り」とあり、国会が「日本では差別は許さない」と認めたと考えてよいだろう。

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文983文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

  5. 注目裁判・話題の会見 一人娘残した女性は「さみしそうだった」 座間9人殺害 10月26、27日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです