メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
京都精華大

差別なくし共に学ぶ 多様性推進へ環境作り 多目的トイレ、学籍簿名前変更も /京都

 京都精華大(京都市左京区)はこの春、「ダイバーシティ推進宣言」をホームページで発表した。外国人や障害者、性的少数者ら、さまざまなバックグラウンドを持つ人たちへの差別をなくし、多様性を認める環境を育む目的。心と体の「性別違和」に苦しんできた教員らの働きかけで実現した。新入生向けのオリエンテーションで、具体的な制度や取り組みについても説明した。今後は学内外での情報発信に力を入れていく。【宮川佐知子】

 呼びかけたのは、ポピュラーカルチャー学部の非常勤講師で、音楽家の西田彩さん(48)。幼い頃から男性…

この記事は有料記事です。

残り844文字(全文1094文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  2. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  3. 福岡の女子高で猿捕獲 17日から目撃情報

  4. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  5. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです