メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舛添都知事

政治資金流用疑惑の調査結果 報告書の要旨

 舛添要一東京都知事による政治資金私的流用疑惑の調査報告書の要旨は次の通り。

 <調査の目的>

 舛添氏の関係する自民党支部、新党改革支部、舛添要一後援会、グローバルネットワーク研究会及び泰山会の支出内容について調査した上、適法になされたか、適法であったとしても政治的道義的観点から適切だったかを判断することが目的。

この記事は有料記事です。

残り2513文字(全文2669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

  5. 首相、コロナ病床増へ意欲 医師や看護師の給与増提言に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです