特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米大統領選

クリントン氏、党結束がカギ…民主指名確実

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン会川晴之、ロサンゼルス長野宏美】米大統領選に向けた民主党の候補指名争いで6日、指名を確実にしたと報じられたヒラリー・クリントン前国務長官(68)。抜群の知名度と政治的経験を誇りながら、社会改革を訴えるバーニー・サンダース上院議員(74)に思わぬ苦戦を強いられてきた。事実上の最終決戦となる7日の西部カリフォルニア州など6州の予備選・党員集会を前に、辛くもライバルを振り切った形だ。

 クリントン氏は、ビル・クリントン元大統領の夫人で、上院議員を経て2008年大統領選に立候補した。民主党内の指名争いでオバマ大統領に敗れたが、オバマ氏の要請を受け入れてオバマ政権1期目の国務長官を務めた。15年4月に大統領選に再挑戦を表明、世論調査では圧倒的な支持を受けた。知名度に資金力を兼ね備え、本命視された。

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文898文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集