メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊橋市

「JK広報室」に賛否拮抗 名称は変更せず

 愛知県豊橋市の女子高校生(JK)による「JK広報室」設置について、「不快感をもつ人がいる」と名称変更の申し入れがあって以降、市には13件の意見がメールなどで寄せられた。反対7、賛成6と賛否がほぼ拮抗(きっこう)しており、市の広田哲明企画部長は6日開かれた本会議の一般質問で「自らをJKと呼ぶ女子高校生も多く、若い世代には非常に身近な言葉」と答え、名称を変更しない考えを明らかにした。…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです