メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・かお・トーク

多文化リソースセンター代表理事・加藤順彦さん /山梨

多文化リソースセンター代表理事・加藤順彦さん

外国人児童らの就学支援 多文化リソースセンター代表理事・加藤順彦さん(70)

 −−外国人児童生徒の就学支援を中心に県内の外国人への生活支援などを10年続けてきたと聞きました。

 ◆東京の大学でスペイン語を学び、卒業後に海外に支店を持つ大阪の医療機器製造会社に営業職として就職しました。土地が安く、日系人も多かったブラジルに1972年、初代の駐在員として派遣され、30年間、勤務しました。ブラジル人と結婚し、2人の子どもにも恵まれました。

 −−早期退職をして、10年前に帰国され、通訳や翻訳を通して在留外国人の支援に取り組まれてきました。…

この記事は有料記事です。

残り1019文字(全文1286文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです