メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つなぐ

/8 「一緒に生きていきましょうよ」 自殺予防、未遂者支援のカフェ表彰 /香川

「ヒューマン大賞」を受賞し表彰される石倉さん=京都市内のホテルで2016年6月3日、玉木達也撮影

 「私たちのような活動が、こんな晴れやかな場所に出ることはほとんどない。私たちだけでなく、全国で同じような取り組みをしている団体の大きな励みになる」

 公益財団法人「京都オムロン地域協力基金」(京都市)が広く社会貢献活動を行い顕著な功績のあった、京都と関わりのある個人を顕彰する「ヒューマン大賞」。31回目となる今年、自死遺族をサポートする「こころのカフェ きょうと」代表の石倉紘子さん(72)が受賞者の一人として選ばれ、今月3日、京都市内のホテルで表彰された。

 2006年2月、「こころのカフェ きょうと」を設立。遺族同士が悩みや苦しみなどを安心して語り合える…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文687文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  3. 三菱自動車岡崎の主戦・仲井 独特の投げ方武器に初登板飾る
  4. 望月がジュニア世界1位 現行制度下では日本勢初
  5. ガンダム 「0080」のNT-1のガンプラがクリアカラーに 内部フレームが見える アーマー着脱も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです