メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道男児保護

大和さん「野球したい」 両親と元気に退院

医師らの見送りを受け、両親と一緒に笑顔で退院する田野岡大和さん=北海道函館市の市立函館病院で7日午後2時6分、手塚耕一郎撮影

 北海道七飯(ななえ)町の山中で行方不明になり、6日ぶりに保護された北斗市の小学2年、田野岡大和さん(7)が7日午後、入院していた函館市の市立函館病院から退院した。救急・時間外出入り口から両親とともに姿を現した大和さんは、周囲に手を振って元気な様子を見せた。【遠藤修平】

 大和さんは車に乗り込むまでの数分間、報道陣の問いかけにも応じた。大ファンという北海道日本ハムファイターズの帽子をかぶり、野球ボール形の寄せ書きを手にした大和さんは「今、何がしたいか」という問いに「野球がしたい」と即答。体調については「大丈夫です」と話し、学校にも「(早く)行きたい」と元気よく答えた。

 通っている北斗市立浜分小(工藤達也校長)では5日に予定していた運動会を大和さんの体調が戻るのを待って延期しており、大和さんは「(運動会に参加するのが)楽しみです」と笑顔を見せた。大和さんの退院を見届けようと、同病院には昼前から多くの市民が集まった。大和さんと家族が姿を見せると、拍手が起き、「大和君」と呼ぶ声が上がった。

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文791文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  2. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです