メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米海軍

全面禁酒発令で「どぶ板通り」閑古鳥

禁酒規制の影響で閑散とする「どぶ板通り」=横須賀市本町で、田中義宏撮影

 米第7艦隊司令官と在日米海軍司令官が6日、日本に駐留するすべての海軍軍人を対象に発令した自宅を含む基地内外での全面禁酒と基地外での勤務時間外の行動制限。同日夜、米海軍横須賀基地(横須賀市)に近い同市本町の通称「どぶ板通り」は、普段のにぎわいから一転、閑散としていた。【田中義宏】

 通りでは、現役軍人らしき姿は見られず、青い迷彩服の警備兵が巡回し、禁酒、行動制限が順守されているかどうかに目を光らせていた。外国人向けバーなどではわずかに退役軍人や軍属の米国人を見かけるだけで、ほとんどの店で閑古鳥が鳴いていた。

 主に米兵を相手に営業する飲食店関係者の間では、経営に打撃となる規制がすぐに解除されると見る向きもあ…

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文812文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです