国分寺市議

「酒気帯び」で本会議出席 車で登庁

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都国分寺市議の甲斐嘉人(よしと)氏(49)=無所属=が「酒気帯び」の状態で1日の市議会本会議に出席しようとしていたことが7日、明らかになった。須崎宏議長が文書で厳重注意し、甲斐氏は謝罪したが、乗用車で登庁しており、議会内には、辞職勧告決議案を提出する動きもある。

 議会関係者によると1日の本会議出席前、甲斐氏から酒の臭いがしたため、議会の運転手用アルコール検知器で調べたところ、酒気帯び運転の最低基準値(呼…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

あわせて読みたい

ニュース特集