メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
安保法

違憲性訴え提訴 関西の市民ら713人

 3月に施行された安全保障関連法の違憲性を訴える関西の市民ら713人が8日、国に賠償と自衛隊出動の差し止めを求める二つの訴訟を大阪地裁に起こした。同様の集団訴訟は東京や高知など各地で相次いでいる。

 訴えたのは、弁護士らでつくる市民グループ「『戦争法』違憲訴訟の会」に賛同した戦争体験者や僧侶ら20〜90代の男女。訴状に…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

  2. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  5. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです