メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保法

違憲性訴え提訴 関西の市民ら713人

 3月に施行された安全保障関連法の違憲性を訴える関西の市民ら713人が8日、国に賠償と自衛隊出動の差し止めを求める二つの訴訟を大阪地裁に起こした。同様の集団訴訟は東京や高知など各地で相次いでいる。

 訴えたのは、弁護士らでつくる市民グループ「『戦争法』違憲訴訟の会」に賛同した戦争体験者や僧侶ら20〜90代の男女。訴状に…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです