113番新元素

名称案「ニホニウム」 日本初の命名へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新元素「ニホニウム」は元素周期表の113番に入る=竹内幹撮影
新元素「ニホニウム」は元素周期表の113番に入る=竹内幹撮影

 国際学会「国際純正・応用化学連合(IUPAC)」は8日、理化学研究所の森田浩介グループディレクター(59)=九州大教授=らが合成した原子番号113番の新元素の名称案を「ニホニウム」と発表した。元素記号案は「Nh」。5カ月間の一般からの意見公募を経て正式決定する。教科書でおなじみの元素周期表に初めて日本生まれの元素が掲載される。

 森田さんは「応援してくれた日本の皆さんのことを思い、命名した。人類の知的財産として継承される周期表に載ることは大変光栄だ」との談話を出した。

この記事は有料記事です。

残り681文字(全文917文字)

あわせて読みたい

注目の特集