地域FM無料音楽番組

「ネット配信は契約違反」東京地裁

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 インターネットラジオの無料配信サービス「リッスンラジオ」(リスラジ)に音楽番組を配信したことを問題視され、日本レコード協会(レコ協)から音楽CDの使用許可打ち切りを予告された全国のコミュニティーFM29局がレコ協に使用継続を求めた訴訟の判決で、東京地裁は8日、各局の訴えを棄却した。嶋末和秀裁判長は、リスラジが各局の番組を自動的にまとめて24時間配信していることから「地域FM局の自主制作番組とは言えない」と指摘。契約違反とするレコ協側の主張を認めた。

 地域FM各局は、放送を受信しにくい地域のために番組をネットでも同時配信している。今回の判決が確定しても地上波には影響しないが、敗訴した局はネット配信ができなくなる可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文584文字)

あわせて読みたい

注目の特集